2007.03.15

命日・・・

2005年3月15日の夕刻にシロちゃんは旅立ちました。
二回目の命日です。もう二年も経つのですね。
この写真、お気に入りです。

04010022.jpg


そして、こちらのター君も同じく旅立ちました。
ター君ママさん、断りもなく画像を使って(*_ _)人ゴメンナサイ
270.jpg

今頃はこれにミュウタ母も加わり、遊んでいることでしょう。
仲良しだったものね。
生前に会うことは叶わなかったけど、虹の橋で会えたね。
みんな、仲良く私たちを見下ろしていることでしょう。

03100032.jpg

三代目のみるくもこうして、先代たちを見上げているよ。
見守っていてね。

この記事へのトラックバックURL
http://s8t5.blog86.fc2.com/tb.php/67-62f9f23f
この記事へのトラックバック
命日命日(めいにち、deathday)とは、ある人が死んだ日をいう。忌日(きにち)ともいう。対義語は誕生日。通常は、年毎の祥月命日(しょうつきめいにち)を意味し、月毎の命日を月命日(つきめいにち)という。日本の仏教|佛教では、年12回の月命日に故人の供養を行い、一
命日について | 日本の記念日 at 2007.03.17 01:14
この記事へのコメント
私がいつも思い出すシロちゃん・・・このお写真です!
可愛くて大好きです!
ター君の写真・・・断りも無くなんて・・・何を仰います、載せて頂いてとても嬉しいです! ありがとうございます♪

今朝は朝からシロちゃんを思い出し、ター君のお線香の隣にもう一本・・・シロちゃんの分も立て手を合わせさせて頂きました。
あれから丁度2年・・・
今頃は虹の橋の向こうでミュウタちゃんシロちゃんに混じってター君も穏やかに過ごしているのでしょうね。。。
そして、みるしゃんや我が家のの姉妹を見守っくれていると思います。

みるしゃん、さーしゃん、ゆーしゃん、どの子も元気で長生きしようね!
そして、ミュウタちゃん、シロちゃん、ター君の分までもっともっと幸せをいっぱい感じようね。。。
ペンペンさん、この子の為にもまずはお互い元気で頑張りましょうね♪
Posted by ター君ママ at 2007.03.15 16:52 | 編集
もう2年になるんですね(^^:
シロちゃんが虹の橋わたり、秋にはうちのムーが…
あの年はショックでHPも半閉鎖状態、いまだに引きずってますが(笑)

うちのムーもミュウタちゃんやシロちゃんのお茶会に参加してるかなぁ~
たくさんの猫ちゃんと下界を見下ろして
「がんばれ~ママ~」って、
エールを送ってるかもね(=^O^=)/~~~~~

Posted by mizuho at 2007.03.15 20:48 | 編集
■ター君ママさん、どうもありがとうございます。
シロちゃんの画像、DVDに保存しておいた中から
引っ張り出してきました(笑)
たくさんあるから整理が大変なんですね。
今はみるくの画像で溢れかえっていますけど。
そして、ター君の画像、これ可愛いですよね。
無断で並べさせていただきました。
ほとんど後を追うような状態ですからね。
あちらで、並んでいる画像を見ているかな?

そうですね、私たちは長生きをしなくては
いけないです。身体に気をつけましょうd(^-^)ネ!
早くみんなに会いたいけど、我慢、我慢!

■mizuhoさん、ヾ(^O^*)オハヨウゴザイマス♪
そうでしたね、ムーちゃんも逝った年でした。
mizuhoさんはまだまだ頑張らなくてはいけないですよ。
コッコちゃんもミミィーちゃんもいるんだから。
わが家は最後の子だったので本当に閉じようかと
思ったんですよ。悲しかったです(>_<)

そして、いまだに引きずっています(^_^; アハハ…
残された私たちは悲しみに暮れているけど
あちらではお仲間がたくさんいるから、楽しく
やっていると思うのですよね。
そう思うと我慢もできます(゚ー☆)(。_★)うん♪
頑張りましょう!!みんな!!(自分も)
Posted by ペンペン at 2007.03.16 07:27 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.03.16 17:05 | 編集
3月15日はシロちゃんの祥月命日なんですね。三回忌ですか。ター君は亡くなってまだ間もないとのこと。まだまだ悲しいですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。
クロの命日は4月17日です。4年になります。毎日写真立てのクロに話しかけています。いつまでたっても思いは変わりませんね。きっと彼らは「千の風になって」私たちを見守ってくれているのです。合掌。
Posted by kuro-mama at 2007.03.17 21:07 | 編集
■kuro-mamaさん、(^-^*)/コンチャ!
死んだ子の年を数え続けています(>_<)
同じ思いをしている人たち、たくさんおられるんですよね。
症候群の一歩手前で踏みとどまっています。
時間が癒してくれるのでしょうが、まだまだ
たくさんの時間が必要ですね(ノ_-。)ウゥ・・・
Posted by ペンペン at 2007.03.18 15:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する