2012.03.17

命日です・・・

3月15日は2代目・シロちゃんの命日でした。
お花と好物のモンプチ缶、次女が用意してくれてます。
毎年恒例ですが、朝イチで長女からもメールが入ります。

IMG_5442.jpg

今年で七回目の命日。と言うことは、その数ヶ月後にわが家に来たみるくは七歳。
手の平サイズでちっちゃかった子猫が、こんなに大きくなりましたよ (笑)
シロちゃんが20歳で亡くならなくて、もう少し長生きしたら・・・
多分、みるくはわが家には存在しなかったことでしょう。

シロちゃんを看取ってからペットロス症候群の状態でした。
そんな時にゴミ収集場に捨てられていたみるくの存在を知り、悩んだ末に迎え入れました。
シロちゃんがそうしなさいと言っているような気がしました。

そう考えると、やっぱりみるくは運命の子ですね。
シロちゃんと同じぐらい、20歳までは生きなくてはならない、みるくです (笑)

IMG_5432.jpg



最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓
 にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログへ



この記事へのトラックバックURL
http://s8t5.blog86.fc2.com/tb.php/661-80251572
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
命日に、嫁いだ長女さんは忘れずにメールして
次女さんにお花を飾って貰えてシロちゃんは幸せ者ですね
何年経っても、シロちゃんがいない寂しさは
変わらないと思いますが
思い出の中ではいつも一緒ですもんね
いつか必ず来る悲しい別れ・・・
私はまだ経験した事がなくて
その時の事を思うとどうしていいか分からなくなるけど
私も悔いの無いように今を楽しんで行きたいと思います

みるしゃんは、シロちゃんが繋いだ縁だったんですね
虹の橋からペンペンさん家族を見守ってると思います

みるしゃんも、うちのみぃちゃんも
全ての猫さんが、シロちゃんのように長生きできますように
シロちゃん。お願いします
Posted by いたずらっこ at 2012.03.17 17:30 | 編集
◆いたずらっこさん、ありがとうございます。
娘達は先代達と姉妹のように育ちましたので~♪
何年たっても色褪せることなく鮮明なのですね。
今でも家の中に気配を感じることがありますσ(^◇^;)
変な人だと思われそうだけど、本当にそうなんですよ(笑)

家族を看取るという経験は辛いものです…>_<…
その場を逃げ出したい衝動に駆られます。
でも最後まで見届けなくてはいけない責任があります。
その気持ちはきっと先代達も分かってくれたことでしょう。

みぃちゃんは大切にされて幸せな猫ちゃんです。
大事な大事な箱入り娘ですものねσ(^◇^;)
この時を大切に楽しんでください。
私も精一杯、みるくを可愛がっています。
もう、猫っかわいがりそのものですから(笑)
ミュウタもシロちゃんも見守っていてくれるかな?
Posted by ペンペン at 2012.03.18 07:50 | 編集
こんにちわ 
シロちゃんも天国から
「ありがとう」と言ってるみたいな写真。
うちの先代猫は5月が命日で8年目になります。
不思議と4月の下旬に叔母が亡くなったのですが
近所にいたのでうちの猫もかわいがってました。
癌で急死したんですが、叔母がなくなって2週間程で
レオが急に死にいたる病気ではないのに医師の診断ミスで2週間後に亡くなりました。
納得いかない事でしたが今思えば叔母が呼んでたようにも思えます。
5月は霊園まで会いに行ってきます。

みるくちゃんも大きくなって幸せですね^^
きっとシロちゃんが守ってるんでしょうね


Posted by ノン at 2012.03.20 12:15 | 編集
◆ノンちゃん、、、(^-^*)/コンニチワ!
何かのご縁だったのでしょうね。
いろんな出会いと別れを経て、現在があります。
ノンちゃんもいろんな経緯を経て、現在の凜太郎君がいるのですね。
お互いに今ある命を大切に育てて行きたいですね。
凜太郎くんもみるくも幸せで良かったですv(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆
Posted by ペンペン at 2012.03.20 13:57 | 編集
私は愛猫の命日に、感謝の心を込めて、ネットでお墓を作ることにした。近くに作ってみていかがですか。
http://www.pet.ai/grave.aspx?map=2&g=3827
Posted by passerby at 2012.03.21 16:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する