2008.04.27

訃報・・・

立て続けの訃報に、ショックを受けております。
先週、一週間の間に、二猫さんが、旅立たれました。

先代の親子猫が生存している頃に訪問させていただいていた、20歳のちょしさん。
20年8ヶ月の猫生でした。しっぽなさんとの深い絆を感じました・・・

そして、はちこさんちのポポちゃんが・・・
4月24日20時過ぎに12歳と10か月。どうして・・・

あまりのショックに、昨日は何も書けませんでした・・・

訃報に触れるたび、瞬時に先代たちの臨終時に引き戻される・・・
二猫さんのご冥福を、心よりお祈りいたします┏○" ペコリ

私が元気がないので、↓ みるくもすこし不安げ・・・(/.\)

04240061.jpg

猫鍋グッズ、三毛猫は珍しいかと?↓ 次女が手に入れてくれました。

04240052.jpg


↓プチッとワンクリック!! いつも応援、ありがとう┏○" ペコリ↓
 にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ

この記事へのトラックバックURL
http://s8t5.blog86.fc2.com/tb.php/294-1c196aad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はちこさんのポーちゃん、信じられません…。HP行くたびにクッキーちゃんと仲良くお団子になってたり、そういう楽しい光景が何度も頭を過ぎり、涙が止まりません…。私自身も、頭の整理が付かなくて、ウソだ!ウソだ!夢であって欲しいと何度も思ってしまいます・・・。はちこさんの心中は如何ばかりかと思うと、胸が引き裂かれる思いです…。
ポポちゃん、今頃は天国で遊んでいるかな…。
Posted by ちんちろ at 2008.04.27 10:40 | 編集
二猫さんの飼い主さん、ペンペンさん、心中お察し致します。
知っているネコさんが旅立つ・・・本当に信じられないことだと思います。
悲しいけれど、やがていつかはみんな通る道なんですね。
今頃はペンペンさんの先代のネコさんとも一緒に、虹の橋で遊んでいることでしょう。
ペンペンさん、心がおちつくまでゆっくりしてくださいね。
二猫さんのご冥福をお祈り申し上げます。

Posted by sweet at 2008.04.27 12:04 | 編集
今日の記事を読むまで、このネコちゃんたちのことは知りませんでしたが
おふたかたのブログを読んで、私まで泣けてきました。
飼い主さんのお気持ちを想うと・・・辛いですね。
でもたくさん愛されて最期まで大事にしてもらって
幸せな猫生を送られたこと、ふたりとも感謝しながら旅立ったと思います。
二猫さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by えすわい at 2008.04.27 12:38 | 編集
どうして?なんで?って…いつも思います。だけど、自分のことを考えると、
この季節、今の時期に逝ったのって、なんか意志みたいなのがあったのかなぁ、
と思ってしまう自分もいます。

願わくば 花の下にて 春逝かん
 あの如月の 望月の頃

一番いい季節に。一番好きだった季節に。「あぁ、いい猫生だった」と。
そう思って虹の橋に行ったのだと…思いたいのは私の…傲慢だは思うん
ですけど。でも!!

2にゃんのことをお祈り申し上げます。
Posted by さだ at 2008.04.27 20:54 | 編集
訃報にはいつも「ああ、どうして」と思ってしまいます。
頭が分かろうとしていても、心がついていかないですよね。
思うままに時間を過ごして欲しいと思います。

猫さんたちの、ご冥福をお祈りいたします。
Posted by as at 2008.04.28 08:22 | 編集
とても濃密な時間を一緒に過ごしただけに、おいていかれた人は
途方に暮れてしまいます。いつか、私も思うだけでこんなにつらいのに・・・
亡くなったにゃん子のご冥福をお祈りします。。
Posted by くおん at 2008.04.28 15:46 | 編集
◆ちんちろさん、信じられませんよね・・・
あの、ポポちゃんがいなくなってしまったなんて
はちこさんの哀しみを思うと、辛いです・・・

◆sweetさん、ポポちゃんへのお悔やみの言葉
ありがとうございます。はちこさんに伝えますね。
本当にありがとうございました。

◆えすわいさん、ありがとうございます。
亡くなった猫ちゃんのために涙していただいて・・・
たくさんの人に、知ってもらいたくて・・・供養になります。
感謝いたします。本当にありがとうございました。

◆さださん、わたしもそう思いたいです。
あぁ~いい猫生だった・・・と。
あぁ、このお家で幸せだったと・・・
ポポちゃんは、はちこさんちの猫で幸せだったと思っています。
絶対に間違いないと思います。

◆asさん、亡くなった猫ちゃんたちの
ご冥福を祈りましょう・・・
どうぞ、安らかにお休みなさい・・・
ミュウタとシロちゃん、みんなを頼むね。

◆くおんさん、置いてけぼりは辛いですよ。
途方に暮れる、そう、本当にその通りなんです・・・

心から、ご冥福を祈るばかりです・・・
皆さま、本当にありがとうございました。
Posted by ペンペン at 2008.04.28 19:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する