2016.07.16

文鳥のさくらさん、永眠いたしました・・・


次女の愛鳥のさくら、平均的な文鳥の寿命と言われている「八歳」を全うしました。
頑張ったね、偉かったよ、さくら。
昨年の初頭、危篤状態に陥り一時は悲観に暮れたものでしたが・・・
かかりつけの病院とよい先生に恵まれたこともあり、1年半も生き延びてくれました。
ここ数ヶ月、一進一退で薬漬けの生活が続いたことが悔やまれます…>_<…
次女も一生懸命、看病しつつ悩んでおりました。
嫌がる薬を飲ませて、長生きさせて良いものか・・・でも、生きて欲しい・・・
足が弱って転びながら、移動する姿が痛々しくて切ない思いを堪えました。
何故って、食欲もあり必死で生きようとする姿が健気で可愛かったのです。
表情が豊かでそれはそれは可愛いさくらなのでした。

それがとうとう、一昨日、その日が来てしまいました。
次女は仕事で死目には会えませんでしたが、覚悟はできていました。
その日、さくらは私の手のひらの中で息を引き取りました、
眠るように安らかな死・・・苦しまずに逝ってくれたことに安堵しました。
最後に指に水をつけてクチバシに流し込むと、美味しそうにゴックン!!
本当に美味しそうに飲んでくれました。

そのまま、戻ってくることはありませんでした。7月14日:午後16時05分永眠。
さくら、頑張ってくれてありがとう、そう言葉をかけてあげました。
先代の親子猫を20歳で共に看取ってから3度目、慣れることはありません…>_<…
その日は、さくらを手のひらの中で看取るまで約半日間、椅子に座って見守りました。

さくらは次女の愛鳥ですが、最後に看取るのは私なんだと覚悟はしていました。
が、やっぱり辛いですね、泣けて泣けて、目が腫れてしまいました (^_^; アハ…

次女の悲しみは如何ばかりかと・・・ヒナの時から八年間、溺愛しておりましたので…
先代猫のミュウタとシロちゃんが眠る霊園に埋葬される予定です。

以下、さくらの写真が少し続きますが最後なので、ご勘弁願います。

06190012.jpg

わが家に来た翌日の画像、今のさくらになるのか?、不安になる姿でした (笑)

06180055.jpg

さくらはみるくが大好きでした。

06190001_2016071621054516a.jpg

みるくも初めて身近に見るさくらに興味津々で (笑)

20110319_milk2_20160716210622dc7.jpg

付かず離れずの距離感を楽しんでいたようです。

20110916_016_20160716210623f74.jpg

すっかり文鳥らしくなったさくらさん、美しい姿に変身しましたね。

2013-11-14-28_20160716210712bba.jpg

次女を親だと慕い、片時も離れようとせず、それは可愛かったのですよ。

2013-11-14-31_201607162107142f6.jpg

甘えん坊で…次女に構って貰い遊ぶのが大好きでした。

2013-11-14-32_20160716210715a90.jpg

頭がボサボサだね、さくら・・・

2013-11-14-34_20160716210717909.jpg

さくら、この遊びが大好きで、いつもいつも・・・

2013-11-14-38_201607162107189ee.jpg

思い出が溢れて、尽きることはありません・・・

2013-11-14-39_20160716210745f4e.jpg

さくらの冥福を祈ります・・・まだ虹の橋は渡っていないけど、ミュウタとシロちゃんが、待っててくれるから・・・

2013-11-14-40_20160716210746e4c.jpg

長文を、最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事へのトラックバックURL
http://s8t5.blog86.fc2.com/tb.php/1408-3344d12e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうでしたか・・・・・
体調が悪いと言ってたし
いくら覚悟が出来てたと言っても
やっぱりお別れは辛いですよね
一年半も頑張ってくれたのは
ぺんぺんさんの看病のお蔭ですね

さくらちゃんのご冥福をお祈りしています
Posted by いたずらっこ at 2016.07.17 14:25 | 編集
さくらちゃん逝ってしまったんですね(;_;)
辛いですね。でもペンペンさんの掌の中で安心して旅立てたと思います。
猫と文鳥も仲良くできるんだとさくらちゃんとみるくちゃんが教えてくれました。
さくらちゃんのご冥福をお祈りします
Posted by ニヤキキ at 2016.07.18 00:31 | 編集
◆ニヤキキさん、ご訪問ありがとうございました。

さくら、本当にいなくなってしまいました…>_<…
まだじつは信じられなくて、空のカゴの中を覗く日々が・・・
安らかに逝ってくれて、看取ることができたことに安堵しております。
みるくもももちゃんも寂しそうです…>_<…

お悔やみの言葉、ありがとうございました。
Posted by ペンペン at 2016.07.18 19:47 | 編集
◆いたずらっこさん、ご訪問ありがとうございました。

さくら、8歳まで頑張ってくれました。

本来なら昨年の初めに終わっていたかもしれない命でした。
次女が冗談で、「寿命までは生きていてね」、その約束を守ってくれたようです。
次女が自分の子供のように大切に可愛がっていたさくらですから、ショックも大きいです。
立ち直るのにも時間がかかりそうです・・・
でもまだ、うちにはももちゃんがいるので頑張らねばなりませんね。
心なしか、みるくもももちゃんも寂しそうです。

お悔やみの言葉、ありがとうございました。
Posted by ペンペン at 2016.07.18 19:49 | 編集
さくらちゃんのご冥福をお祈りいたします

ももちゃん みるくちゃんのためにも
心穏やかになられますように

Posted by ひまわり at 2016.07.19 00:38 | 編集

◆ひまわりさん、ご訪問ありがとうございます。

そうですね、穏やかに過ごせるようにしたいと思います。
みるくもももちゃんも落ち着きませんものね…>_<…

もうすぐノートパソコンを修理に出す予定です。
タブレットや他のPCを使用することになりますので使いにくいと思います。
少しの間、更新ができなくなります┏○" ペコリ
お悔やみの言葉、ありがとうございました。


Posted by ペンペン at 2016.07.19 18:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する