2007.06.03

気持ちが晴れません・・・

行方不明だった、レトロちゃん、亡くなったそうです(>_<)
詳しいことは分かりませんが、残念です。
ショックのあまり、少しブログをお休みするそうです。
かける言葉も見つからず、ただ、悲しいです・・・

05310004.jpg

ここのところ、訃報が相継ぎ、悲しいです。
いつもお邪魔して、お顔を見るのが楽しみだった、タマちゃん。
21歳でした。大往生なのでしょうね。でも、やっぱり別れは辛い。
老猫特有の表情が好きでした。
ミュウタやシロちゃんを彷彿とさせてくれて・・・日参しておりました。
タマちゃん、大好きでした。心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

そしてこちらは、朝から号泣した内容です。
猫友のくおんさんのサイトで知りました。
皆さまにもぜひ、知って頂きたいと思いました。

収容所「ひまわり」のお話です。。。
奇跡の母子犬
この記事へのトラックバックURL
http://s8t5.blog86.fc2.com/tb.php/133-71775625
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
『世界中で大人気☆アグロコ』
 2007年4月から始まった新検索サービス☆世界中でメンバーが急増中♪あのビル・ゲイツやチャド・ハーリーも注目する、ほどです。大反響で日本にも徐々に広まりつつある『アグロコ』ですが、このサービスはインターネット利用者すべてが対象となるのです。 

 アグロコはYahoo! Google とは一味違う検索エンジンで、凄いんです。なんと検索エンジンで専用の検索エンジンを利用して検索するだけで、広告収入として検索エンジン運営サイトから、報酬(現金・株)を得ることが出来るのです。メンバー(永久無料)に加わり、アグロコネットワークを自ら広げる事で膨大な恩恵をうけるチャンスなのです。URLを見てください。まだ日本で、かなりの人が知らないので、本当に今がチャンスです。またmixi のように 友達や家族を紹介することもできます。興味があれば参考にしてください♪

解説サイト http://green.konohashigure.com/aglocoworld.htm

海外メディアでも数多く取り上げられています。
Posted by at 2007.06.03 09:24 | 編集
おはようござます。。。
レトロちゃんの訃報・・・陰ながら元気で保護される事を願っておりました・・・。
れとろまま様のお気持ちを考えると・・・辛くて胸が張り裂けんばかりの思いです。。。

『収容所ひまわり』の話・・・なんて酷い事を!
人としてして出来る事なのでしょうか!?
大切な命・・・どう思っているのでしょうか?
そのような事が出来る人に私は問いたい・・・貴方方には人としての心が無いのですか?
もし、自分が同じ目に遭ったらと想像した事がありますか?
優しさはどこへ行ったのですか?
貴方方こそ生きる価値が無いのです。。。

なんとも悲し過ぎる話・・・本当に辛いですね。
でも、本当に辛いのはそんな酷い目に遭う子達・・・
そんな悲しい子がいなくなる日・・・来て欲しいです!
Posted by ター君ママ at 2007.06.03 10:27 | 編集
レトロさん…タマさん…。生きるってのに限界なんかないですよね! よしんば本人(猫)が「もういいや」って思っても、回りからしたら…(涙)。とくに 猫の場合は!!

ご両猫の安らかなることをお祈り申し上げます。

そしてひまわりさん。もー大泣きです。よかったねーよかったねー。だけど、結局は「個人の善意」に頼るしかないっていうのが…。日本って先進国ですよね。人にだけじゃなくてもっと…いろんなことに優しくてもいいはずですよね?! そうでないのが悲しいです…。人間にも大して優しくないかもしれませんが!!

せめて、守れる範囲だけでも守りたいです。気持ちを新たにしました。
Posted by さだ at 2007.06.04 00:14 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.06.04 08:52 | 編集
■名無しさん、ご紹介ありがとうございました。

■ター君ママさん、(^-^*)/コンチャ!
長いこと生きていると、いろいろあるものですね。
自分が傷つかない方法も、少しは身につけた筈なんですが・・・
動物の虐待や死に関してはどうしてもナーバスになります。
年の所為?それとも・・・
何もできない自分を嘆くばかり、不甲斐ないです(>_<)
亡くなった猫ちゃんたち、虹の橋で安らかに・・・
そして、不幸な動物が減りますように・・・

■さださん、本当にね。
本人がもういいや、っておもっても、そうは行かないのが
飼い主さんたちの気持ちですよね(゚ー☆)(。_★)うん♪
1日でも長く一緒にいて欲しい、元気でいて欲しい。
そう願わずにはいられないものですよね。
納得した「死」なんてあるはずないです・・・

そんな中での「ひまわり」のお話し、救われます。
だけど、そこまでの過程が・・・つらいですよね。
せめて、目の前の守れる範囲、これだけは死守しなければ!!
そう強く思います。

■了解しました。お疲れ様です。
Posted by ペンペン at 2007.06.04 10:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する