2015.05.16

ルリビタキ君……

ルリビタキ雄
体長:14cm
種目:スズメ目ツグミ科

ルリビタキは1年中見られる小型のツグミの仲間。
夏は亜高山帯で繁殖。
冬は平地から低山帯で、下草が多く湿った場所を好んで越冬する。

雌雄ともに目がくりくりでかわいいですね。成鳥の雄は頭上、背中、尾が瑠璃青。

今季はきれいなルリ君を撮ることができず、不満が残っていましたので
山奥まで、これまた、面会に~タタタッ ヘ( ・_・)ノ

215-05-10- (51)

ルリビタキ雄の若鳥は、雌とそっくりでほぼ同じ色をしている。
ちなみにこの子は?、どちらでしょう?…私には無理ですね。

215-05-10- (1)

私にはいまだに判別不能です ヾ( ̄_ ̄;)ハイ…
綺麗な瑠璃青になるには、2年~3年以上かかると言われています。

215-05-10- (52)

このルリ君は間違いなく男子ですね、見事な瑠璃色でした。

215-05-10- (54)

フレンドリーなルリ君、どんどん近づいて来ますσ(^◇^;)

215-05-10- (56)

ワンカットずつ前進しているんのですが、分かりますか? (笑)

215-05-10- (57)

もうこれ以上は無理!!、私が後退りしながら撮る始末でした ヽ( ´ー)ノ フッ
可愛いルリ君に感謝!!、☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

215-05-10- (65)

最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


この記事へのトラックバックURL
http://s8t5.blog86.fc2.com/tb.php/1229-e5e0460e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ルリビタキ君 近いですね~それもモデルポーズ!
低姿勢で前進後退をされているペンペンさんのお姿が見えます(^m^)
若鳥の雄?それとも雌?・・私にもわかりません・・って鳥見歴が浅いので知識もありません(笑)
すでにご存知のことかと思いますが気になって検索してみましたら
『脇腹の黄色のすぐ上の羽の部分に幼鳥の頃から雄には青みがある』という記事がありました
私は冬に成鳥のきれいなルリビタキ君が初出会いで次にルリビタキさんと出会いました どうして雌かと思ったかといいますと『あそこに雌はいた』で思い込んでいます(^^)
次回からは脇腹・・注意して観察です(^^)v 
またひとつ学ぶことができました!
ありがとうございました m(^^)m
Posted by ひまわり at 2015.05.16 23:42 | 編集
ついに高いところまで行かれましたか~
この夏はすごいペースですね~やっとコルリとコマドリに
手が届いたところです。
Posted by とらりん at 2015.05.18 08:24 | 編集
◆ひまわりさん、ヾ(^O^*)オハヨウゴザイマス♪

ルリ君ったら、本当に茶目っ気たっぷりな子でしたよ(笑)

>『脇腹の黄色のすぐ上の羽の部分に幼鳥の頃から雄には青みがある』という…

↑ ↑ これ、わたくしも勉強不足で知りませんでした (^_^; アハ…
で、再度ガン見の結果…φ(・_・。 )フムフム、無い?、かな?
っと言うことは、この子はお嬢さんですね (゚ー☆)(。_★)うん♪

ひまわりさんと同じで、「あそこにいる子は…」 のレベルです テヘヘッ(*゚ー゚)ゞ
キビタキとかオオルリとか、お嬢さんには手を焼きますね (笑)
ハッキリとしたポイントがないと難しいです。

こちらこそ、貴重な情報をありがとうございました┏○" ペコリ
まだまだ、駆け出しのペンペンです~タタタッ ヘ( ・_・)ノ

Posted by ペンペン at 2015.05.19 07:43 | 編集
◆とらりんさん、ヾ(^O^*)オハヨウゴザイマス♪

いえいえ、とらりんさんには負けますよ o( _ _ )oショボーン
とらりんさんは、私とは違い、確実にゲットしてますもの。
羨ましい限りです。
Posted by ペンペン at 2015.05.19 07:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する