2014.04.30

初見・初撮り、カワガラス・・・

正真正銘のお初!!、カワガラス。

しかし、この子は・・・カラスと言われているからには黒いのでは??ヾ(--;)ぉぃぉぃ
それは勝手な勘違い?σ(^◇^;) で、勿論、帰宅後にネットで検索しましたよぉ~(笑)

kawagarasu01

ウィキペディアによると、全長は21-23 cm、翼開長は約32 cm。
体重 65-90g。ヒヨドリやツグミより少し小さい。
生息地では、基本的には留鳥であると。ちなみに雌雄同色。

kawagarasu02

短めの尾羽を立てた独特の姿勢が、ミソサザイを大きくした感じがしますね。
幼鳥は喉から腹にかけて白くて細かいうろこ模様があるそうです φ(。_。*)カキカキ

カワガラスには間違いなかったのですが、幼鳥、巣立ってからそれほど経ってない
お子ちゃまだったのでした。φ(・_・。 )フムフム

kawagarasu03

可愛い!!、なんか、カラスのイメージとは、ほど遠いですね。
っていうか 「カラスの仲間ではない」 そうです テヘヘッ(*゚ー゚)ゞ

kawagarasu04

この子は頭から何度も水に浸かることを繰り返していました。
やがては親のカワガラスと同じように水中を自在に歩き回るのでしょうか?
その練習をしているのかもしれませんね。

kawagarasu05

食性は動物食。
水に潜ってカゲロウ、カワゲラ等の幼虫、水生昆虫やカニなどの甲殻類、小魚を捕食。

kawagarasu06

水面上を泳ぎながら首を水中に入れて覗き込み、頻繁に潜水。
水底を這うように歩き回り、川底の餌を探すのが得意だそうですよ。

kawagarasu07

成鳥のカワガラスは未見ですが、全身が濃い茶色で光の具合により赤茶色に見えることもあるそうです。
親御さんにもぜひ、お会いしたいものですわ。

kawagarasu08


最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ



↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓
 にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログへ








この記事へのトラックバックURL
http://s8t5.blog86.fc2.com/tb.php/1069-c1f425ee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。

こんなに羽の1枚1枚がはっきりとわかるような近さで
カワガラスさんに会ったことがありません。
幼鳥さん、可愛いですね。
背景の苔がとてもいい雰囲気です。
Posted by hopisuke at 2014.04.30 20:40 | 編集
◆hopisukeさん、こんにちは~♪

私も偶然に出会ったものですから驚きました。
帰宅してネット検索するまで半信半疑でしたσ(^◇^;)
カワガラス、可愛いですね。
成鳥にはまだ出会っていないので楽しみです。
でも、会いたいときは会えないんですよね…>_<…

ありがとうございます┏○" ペコリ
Posted by ペンペン at 2014.05.02 12:56 | 編集
初見 初撮りおめでとうございます♪

こんなに可愛い鳥なのに
名まえで損してる気がします(笑)
もっと良い名前が無かったのでしょうか・・・ね^^;
Posted by いたずらっこ at 2014.05.02 17:22 | 編集
こんにちわ~。ご無沙汰してます…(汗。

カワガラスさん、かわいいですね。なんでカラスって名前がついたんでしょうね? 幼鳥なんですね。成鳥になっちゃうともっと色が黒っぽくなるんでしょうか。

うちのマンションに今年もツバメさんがきましたww ペンペン様がいらしたら、きれいな写真を撮ってくださるのに~っと思います…。私ではとてもとても(tot)
Posted by さだ at 2014.05.03 16:35 | 編集
◆いたずらっこさん、ありがとうございます┏○" ペコリ

テヘヘッ(*゚ー゚)ゞ、実はとっても嬉しいです!!

ですよねぇ~酷いですよ。
名前だけは私も知っていたのですが、名前から来るイメージでσ(^◇^;)
こんなに可愛い子だったらもっと早く会いたかったです(゚ー☆)(。_★)うん♪

Posted by ペンペン at 2014.05.04 13:47 | 編集
◆さださん、おヽ(^○^*)/ひヽ(^ー^*)/さ~ヽ(^◇^*)/おひさ~♪♪

一応、スズメ目カワガラス科に属しているのでカラスの仲間ではないらしいです。
川や沢に棲んでいて、全身が濃い茶色で黒っぽいところをカラスに見立てられであろう等々…安易な命名だと思います(ノ_-。)ウゥ・・・
そうそう、大人になると濃い茶色っぽいそうです。

ツバメさん、毎年、よく間違えずに来てくれますね。
前にも言いましたが、わが家はミュウタとシロちゃんが存命の折、ツバメさんと折り合えず、巣作りを取り止めた経緯がありまして、とても羨ましいお話しだと思っています。
できましたらカメラ持参で馳せ参じたいところでございます(笑)

Posted by ペンペン at 2014.05.04 13:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する