ほとんどねこの話・・・

月・日別2014年08月 1/1

小柄なコガラ・・・

しょうもない駄洒落をタイトルに書いてしまいましたσ(^◇^;) 全長12.5cm。シジュウカラより小さく、ヒガラより少し大きいほどの小鳥。可愛い仕草を連写しました。どうぞご覧くださいませ┏○" ペコリ目の当たりにすると、この駄洒落の意味が分かります(笑) 本当に小さくて小さくて可愛い小鳥です。お水の中を覗いているような仕草ですね。そのうちお水に顔をちょこっと浸けて?水滴のついた体と頭の部分がプックリ!!木の枝の上で乾...

  •  4
  •  0

初見・初撮り・タマシギの男子・・・

和名:タマシギ 種目:チドリ目タマシギ科 体長:23-28cm 雌よりも雄の方が小さい、ってことに驚きました。そして・・・雌の方が鮮やかで、地味な雄が抱卵しひなを連れて歩くそうなんですね。 本州中部以南の水田や蓮田のような湿地で繁殖。メスの方が派手な鳥で子育ては全てオスが行う。凄くないですか?!、タマシギに関しては驚きの連続でした。イクメン!!、p(*^-^*)q がんばっ♪以下、同じような画像が続きます┏○" ペコリこちらの画...

  •  2
  •  0

初見・初撮り・タマシギのお嬢さん・・・

和名:タマシギ 種目:チドリ目タマシギ科 体長:23-28cm 季節:留鳥、または漂鳥。本州中部以南で繁殖。 雌の特徴:大きな眼のまわりには、まが玉形の白いラインがあり、くちばしは淡紅色。勾玉のような目の回りの白いライン、本当でしたね。本物を見たのは本当にお初で、感激でした。ただ、残念なことに全身を撮ることができませんでした。だって…1回目は草の中に潜むタマシギさんのお目々だけ~♪2回目、同じく背中だけ~♪3回目、...

  •  2
  •  0

カヤクグリ・・・

今季、お初のカヤクグリさん、再度の登場です。お澄まし顔のカヤクグリさんも良いけど~♪びしょ濡れでケンケン!!お口が開いて~ (^_^; アハハ…思いっ切り、水浴び!!、可愛いですねぇ~♪たまには水浸しも (*'-')b OK??ですよねぇ~(o^^o)ふふっ♪ (・_・)...ん? (・_・)...ん?なぁ~んだ~お目々のところが痒かったの?、どんな仕草でも可愛いカヤクグリさんですね。最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ↓...

  •  2
  •  0

ウソ・本当です・・・

せっかくですので、ウソ、真夏編・再度の登場です。女の子です。 「ウプッ!!」 お顔は水の中ですが、尾羽がプルプルッ!!「プハッ~」 お腹の部分、水が滴っています。男の子です。美しいですね。わが家の文鳥のさくらに配色が似ています (笑) 「(・_・)...ン?」、カメラ目線です。男女、混浴であります~ヾ(--;)ぉぃぉぃ後ろの女子が思いっきり水飛沫をあげておりますね。ウソの男子と違い、本当に渋い配色です。( ̄w ̄)ぷっ、ど...

  •  2
  •  0

ソウシチョウ・・・

ソウシチョウ全長:15cmスズメ目チメドリ科赤いくちばし。雌は雄より全体に暗い色。関東北部から九州で野生化している。繁殖期は山地に多く、非繁殖期は低地でも見られる。でもまさか、高原の鳥さんたちと同じ場所で会うとは・・・不本意ではありますが、美しい!!なので、やっぱり撮りました~ヾ(--;)ぉぃぉぃ外来種とは言え、この子たちに罪はありませんものね。最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ↓プチ...

  •  2
  •  0

コガラ・・・

コガラ・・・全長12.5cm。シジュウカラより小さく、ヒガラより少し大きいほどの小鳥。可愛い仕草を連写しました。どうぞご覧くださいませ┏○" ペコリ頭は黒色で、「鍋かむり」と呼ぶ地方もあるとか (笑) 私には、ヘルメットを被っているように見えましたけど~♪コガラ・ヒガラ・シジュウカラ等は大きさは多少違いますが似ていますね。遠目で群れている姿は、見分けがつきません。いよっ、おすましさん!!見てくれて゚・:,。★\(^-^ )♪...

  •  0
  •  0

ホバリング!!・・・

夏休み中、何度か通い詰めた場所でお目当ての子に会えなくて o(´^`)o うぅ~ 帰りに寄った公園でハスカワを狙うも、これまた o( _ _ )oショボーン ハスカワ狙いだったのでハスの花ばかりを見て油断をしていたこともありまして・・・おまけに日陰のない場所で、数人のカメラマンとあまりの暑さにボーッとしていました。すると、いきなり頭上でホバリングを始めたカワセミちゃん。心の準備もカメラの準備も出来ていませ~ん~ヾ(--;)ぉぃぉ...

  •  0
  •  0

ヒガラちゃん・・・

ヒガラさん、全長11cm。シジュウカラの仲間としては日本で最小。左側の   岩肌の上と下に、二羽、仲良くいるんですけど、分かりますか?σ(^◇^;) 可愛いですよねぇ~~(o^^o)ふふっ♪ シジュウカラより小さく、ネクタイ模様がない。見分けがつかないとき、ノドのネクタイが無いか?、を、見ることにしてます (笑) 頬が白いことと喉の三角形の黒斑が特徴です。「ツピン ツピン・・・」とか、「チペ チペ チペ・・・」 とか高い声で...

  •  2
  •  0

ホシガラス・・・

残暑お見舞申し上げます。土曜日は長女夫妻がご飯を食べに来てくれました。毎年、恒例になっている、8月20日の私の誕生日を前祝いに来てくれたのです。近場に住んでいるとは言え、お互いに多忙ゆえ久しぶりの顔合わせです。なので、みるくはモデルに引っ張りだこで嬉しい悲鳴~(^_^; アハハ…長女は私よりもみるくの写真撮影が目的と見た!!、(笑) 次女は友人たちと遊びに出掛けており、久しぶりに夜更かしをしたペンペン家でした。さ...

  •  2
  •  0

ルリビタキ・・・

ルリビタキの幼鳥及び若鳥です。冬季に平地の野山で見られるルリビタキは、夏季になると高山に移動し営巣します。巣離れし、まもない幼鳥。この少し前に親鳥と見られるルリビタキの雌が様子見に来ています。幼鳥や若鳥が来る前には必ず、ルリビタキの雌が水場の様子を覗うように来ていました。後ろにはウソの雄がいますね。水浴び後、すぐ近くの木の上から幼鳥たちを見守るルリビタキの雌です。巣離れ後、しばらく経った若鳥。その...

  •  6
  •  0

ツバメの兄弟たち2・・・

ツバメさん、最近になってじっくり観察する機会が増えて、その美しさに驚いています。軒下に巣を作るツバメさんにはあまり関心を持たなかったのが正直なところです。でも鳥見をするようになってからは、すべての鳥が気になります。スズメさんは勿論のこと、果ては子育てをしているカラスにまで・・・(^_^; アハハ…大きな体をして、お母さんガラスから餌を貰う瞬間を目撃するチャンスがありましてカラスの幼鳥って、お口の中が赤いんです...

  •  2
  •  0

ツバメの兄弟たち・・・

昨日、今日と2日続けて通い続けた場所がまったく駄目で ε-(_- ヾ)ハァそのようなわけで、お目当ての子に会えず終いでした。撮れることは撮れたのですが、とてもアップできる代物ではありませんでした。でもその代わりと言っては何ですが、ツバメさんと遊び楽しかったです!!何事もポジティブシンキング!! これが一番ですねっ!(o^ー´)bこの子たち、巣立ち後のツバメさんの群れでした。親兄弟の見分けはつきませんが、兄弟で場所取...

  •  0
  •  0

再びの~カヤクグリさん・・・

今季、お初にやっと出会えたカヤクグリさんですから、♪(/゚゚)/ ̄ハィ♪いろんなお顔を見せてくれました。おや、水の中になにかありましたか?ジッと、水面を見つめているカヤクグリさん。まだまだ、じぃ~っと・・・真剣な眼差し・・・じぃ~っと・・・飛び込みそうな雰囲気ですこと~ヽ( ´ー)ノ フッ、やっと、水浴びをする気分になったのですね (笑) まるでシャワーを浴びているような雰囲気ですこと~σ(^◇^;) まぁまぁ~スッキリ!...

  •  4
  •  0

メボソムシクイさんですね・・・

ムシクイという名前は、ウグイスの仲間に付けられているそうですが既に撮ったことのあるウグイスやセンダイムシクイによく似ています。と言うより、見分けがつきません…>_...

  •  2
  •  0

ルリビタキ・・・

ルリビタキの瑠璃青は、生まれて数カ月では青くならないそうです。綺麗な瑠璃青になるのに、2年~3年以上かかると言われていますね。後ろ姿が凛々しい、ルリビタキの坊ちゃんです。この子はまだ色が薄く、若々しい色彩ですね。おや、ひそひそ話が聞こえたみたいですよぉ? σ(^◇^;) ちょっと羽ばたいてくれたりなんかして~(o^^o)ふふっ♪ 水浴びをする前の綺麗なお姿です o(*^▽^*)o~ルン♪この子は?、木の陰から様子をうかがってい...

  •  0
  •  0

今季・お初のウソくん!!・・・

名前:ウソ(スズメ目・アトリ科)全長: 16cm でスズメより一回り大きめですね。季節: 冬から春にかけ見かける鳥です。 色: 頭部は黒色、雄の頬と喉は紅色で腹部全体が灰白色。特徴:嘴が太くて短い。本州中部以北の亜高山帯で繁殖し、冬は低山や丘陵地の林にすみ、木の実や新芽、桜の花芽などを好んで食べる。公園でも見られる。鳴き声:フィーフィーなどと口笛のような声を出す。 独特の鳴き声、「フィーフィー」、あっ...

  •  2
  •  0

今季・お初のキクイタダキ・・・

キクイタダキ:体長10cm、体重約5gと小さくて可愛い日本最小の鳥です。頭頂部の黄色の模様が菊の花のように見えることから~菊戴の名前がついた。一年ぶりのキクちゃんでした。キクちゃんに会えるとすごく得した気分になります。小さくてすばしっこくて、目線が追いつかなくて大変です。目視での確認は難しく、遠くで何かちっちゃな物が動いているけど?、何かな?この時も半信半疑で、覗いたファインダーで確認しましたσ(^◇^;)...

  •  2
  •  0

今季・二度目のホシガラスさん・・・

前回は先々月、6月末頃でしたか、雨降りの中を出掛けました。さすがに鳥影は薄く…でも雨の中をこのホシガラスさんだけが出迎えてくれました。とても嬉しかったのを覚えています。ホシガラスさん、゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚この日はお天気も ヾ(´o`ヾ)マアマア で、ホシガラスさんもサービス満点でしたよ。今回のホシガラスさん、何と、すべてノートリの画像です。しかも後ろに下がりながらの撮影という幸運にも恵まれ...

  •  0
  •  0

初見・初撮り・カヤクグリ!!・・・

和名:カヤクグリ英名:Japanese accentor 学名:Prunella rubida種目:スズメ目イワヒバリ科 漢字名: 茅潜、茅潜過体長:14cm 雌雄同色カヤクグリ:日本にしか生息しない、日本固有種です。ずっと会いたかったカヤクグリ、やっと会うことができました。今回も会えないかもしれない、でも会いたい!!そんな思いを込めて何度目かの挑戦・・・・感激でした!!カヤクグリという名前は、冬季にカヤ(ススキなどの総称)などが茂る...

  •  4
  •  0