2017.02.28

初見・初撮り・コクマルガラス・・・


コクマルガラス(黒丸鴉)、スズメ目カラス科カラス属に分類される鳥類。
全長33cm。
普通のカラスと違って嘴は細く短い。

日本には、冬を越すためにやってくる渡り鳥です。
そして、日本に飛来するカラス属では最小種だそうですよ。
頚部から腹部の羽毛が白い淡色型と全身の羽毛が黒い黒色型がいる。
他に全身は黒い羽毛で覆われ、側頭部に灰色の羽毛が混じる 「暗色型」 が、今回のコクマルガラスです。

いろいろとユニークな鳥なのですが、まずはその姿に驚きました。
成鳥の外見には「淡色型」と「暗色型」の2タイプが知られています。
面白いことに、黒と白が混じったパンダのような色合いなのです。
これは、ぜひ見てみたいと思ったのですね。

2017-02-26 kokumarugarasu (25)

かなりのミヤマガラスを観察したのですが、今回は残念ながらパンダ模様は見られませんでした。

2017-02-26 kokumarugarasu (29)

取り敢えず撮れた暗色型のコクマルガラス、ピント合せに苦労しました。

2017-02-26 kokumarugarasu (40)

キジバトぐらいの大きさで小ぶりなカラスの仲間。

2017-02-26 kokumarugarasu (44)

ミヤマガラスに混じっていることが多く淡色型は少ない。
キョン、キュなどとかわいい声。

2017-02-26 kokumarugarasu (62)

カラスといえば「カァー」とか「ガァー」とかいうのが一般常識?ですが…
コクマルガラスは全く違っていて、「キュ」とか「キャウ」と鳴きます。

2017-02-26 kokumarugarasu (66)

実際に聞いてみると、カラスとは思えない可愛らしい声で驚かされます。

2017-02-26 kokumarugarasu (70)

普通のカラスしか知らないものですから慣れるまで疲れました (^_^; アハ…

2017-02-26 kokumarugarasu (112)

ミヤマガラスも初確認なので、これも新鮮な驚き(笑)
その中にいた小ぶりな三羽のコクマルガラス、確認しました!!

2017-02-26 kokumarugarasu (149)

でも同じカラスなのに、ミヤマガラスに隅に追いやられている様子が…
飛んでも追いかけられている様子に、胸が痛み腹が立ちました…>_<…

2017-02-26 kokumarugarasu (187)

ミヤマガラスに比べれば、鳩大のコクマルガラスの存在など問題ないだろうに…
苛めないで欲しい、3羽のコクマルガラスさんたち頑張って生き抜け!!

2017-02-26 kokumarugarasu (195)


最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ