FC2ブログ

初代家猫の命日でした…


今から16年前の昨日、11月13日の早朝に20歳で亡くなりました、ミュウタです。
ここのところ、みるくのことで頭がいっぱいだったので忘れていました。
ミュウタ、ご免なさいねっ!(o^ー´)b

2019-11-14 (6)

でもさすが、次女お姉ちゃん、いつものお花を準備してくれましたよ。
そして、長女お姉ちゃんからも、いつものようにLINEがありました。

2019-11-14 (7)

三代目家猫のみるく、 元気です。

2019-10-26 (2)

キチンとお薬を飲んでくれています。
~ ~ ~ このまま時間が穏やかに過ぎていきますように願います。

2019-10-26 (5)

最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ



病院でのみるく…


29日の火曜日、みるくの様子を詳しく先生に報告をする通院日でした。

診察をしていただく間、みるくは「威嚇の雨、あらし」困ったものですσ(^◇^;)
すっかり先生は悪者です…>_<…
珍しく診察台でお漏らしをするほど、みるくは焦っていたようです。
お漏らしのお陰で、尿の検査もできたので良かったのかな?(笑)  
           ※画像は次女がスマホで撮影 『診察室でバックの中にいたときのみるく』

2019-10-29 (12)

9月2日の検査時、白血球数値が異常に低かった。
この極度の貧血が前から言っていた脾臓の腫れが影響しているのかもしれない、と、
そうだとすると脾臓摘出手術が必要かと…絶句!!
何せ、貧血が正常値にならないと治療が始まらないわけで…

でも、今回の血液検査の結果、それは回避されたようですε-(´▽`) ホッ
詳しい結果は来週にならないと分からないのですが、病院で分かる範囲でそれは回避できると分かりました。
良かった…本当に良かったです、これ以上身体にメスを入れるなんて…>_<…

先生もここまで順調に回復しているとは思っていなかったようです。
もう少し、1、2ヶ月ぐらいはかかるだろうと予想していたのですね。
元気な様子のみるくを 『先生、蹴られました』 体感して驚いていました(笑)

とは言え、みるくが 『慢性リンパ性白血病』 であることには変わりありません。
白血球には何種類もあって、みるくの場合は詳しい結果待ちと言うことでした。
お薬も少しだけ量を減らして、様子をみることに(副作用がありますから…)

2019-10-29 -

血液の癌、慢性リンパ性白血病、みるくはどうしてこんな病気になったのでしょう?
検査等で堪えてくれたみるくに、これ以上、辛い思いをさせたくないです。
そうだとしたらせめて病気の進行を遅らせることが一番の治療です。
余命など誰にも分からないのですから、みるくには元気で楽しく生きて欲しいと思います。
そのためならどんなことでもしようと考えています。
14年前にゴミ収集場から助けられた命、わが家の宝物ですからヽ( ´ー)ノ フッ

2019-10-29 (14)


最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

最近のみるく・・・

みるく、元気です。

みるくのお気に入りの場所、ベランダです。
サンルームの床下のスペースが特に気に入っております。

2019年10月07日toire1

こちらも床下スペース、剃毛痕跡が痛々しい。

2019-10-09

時には、こんな姿も見ることができます。

2019-10-20 (5)

そして、悩ましポーズもねっ!(o^ー´)b~ヾ(--;)ぉぃぉぃ

2019-10-21 (3)

わが家も少なからず台風の被害が…
ベランダにあったみるくのサンルーム、脚が折れ横倒し状態に。
エアコンのコンプレッサー二機の間に設置されていたので、まさかの被害でした。
ベットもトイレも風雨で酷いことに…とにかくトイレだけは室内に取り込みました。
トイレがないとみるくが困りますのでσ(^◇^;)
部屋にあるおトイレに違和感を覚えるのか、みるくは一晩中、犬みたいな切ない声を出していました。
朝一でホームセンターに買物、みるパパと必要なものを買い込み修理に取り掛かる。
片付に時間がかかりましたが、修理&補修も午後には何とか元通りになりました。

みるく、夕方にはこの通り、いつものベッドで微睡んでおりましたε-(´▽`) ホッ
みるパパが出張から帰宅していて本当に助かりました。
1人だったら…と、考えるだけでもゾッとします…>_<…

2019-10-17 (16)

最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

最近の或る日のみるく・・・

病院通いをする前のみるくに戻りつつある、今日この頃・・・
と言っても、病気が治ったわけではなくお薬が効いているのでしょうね。
体力が回復するとそれはそれで抵抗する力も強くなるわけで~(^_^; アハ…
日々、努力・努力です。

みるくの2階建てサンルーム、みるくが1歳の時の購入ですから、かれこれ14年も前のことなのですねぇ。
ベランダにあるので風雨に晒されて、少しボロくなりましたが (笑)
それがここ2ヶ月ぐらい、このようにベッドで寛ぐ姿を見ることはありませでした。
怠そうに床の隅に丸まっているのが常で、見ているのが辛かったです…>_<…
でもここに来て、病気が発覚するまえの姿に戻ったようでとても嬉しいのです。
枕代わりの黒ちゃんも、久しぶりだね!!

2019年10月08日toire3

カメラ嫌いのみるく、不細工顔が可愛いです!!(。_°☆\(- - ) バシっ!

2019年10月08日toire4

1階がおトイレなのですが、↓ これです。

2019年10月08日toire1

その横にあるエアコンのコンプレッサーの上に、掃除中のトイレを置いてその場を離れたときの出来事なのですが。
(^o^)/~~~~~オーイ みるパパが大きな声で何やら騒いでいたのです。
戻ってみると、みるくがジャンプしてこのトイレに着地し、おもむろにしゃがみオシッコをしたそうです。
φ(・_・。 )フムフム、前のみるくならそのくらいのことはしたでしょうが、最近のみるくの様子では無理、無理!!
この高さ、結構あります(゚ー☆)(。_★)うん♪

みるパパはあまりのことに驚いている様子、私も確かにそれはすごい!!すごいと思いました。

みるく、偉いねぇ~って、たくさん褒めてあげました。

いや、普通なら、おトイレに戻すまで我慢しなさい!!
って、窘めるところなのですがこれは凄い、凄いぞぉ~って、褒めちぎりましたよ。
みるく、わけ分からないけど、とりあえず褒められてドヤ顔でしたよ (笑)

少し前なら普通に出来たことが今は体力が落ちておりますので、このジャンプ力は凄い!!

2019年10月08日toire2

いつも小さく丸まっていた場所でも、こんなふうにのびのび~とした姿が (ノ_・。)うるうる・・・

『元気イコール強い抵抗力!!』 なんですけれど、無条件に嬉しい出来事でした。
普通の生活、普通に日々を生きることが幸せなことです。

2019年10月08日2

みるく、目に力強さが出てきて、良いお顔をしておりますねっ!(o^ー´)b

2019年10月08日1


最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ


↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


みるくの病気・・・


10月に入りましたね、早朝からご近所周辺にモズの鳴き声がギチギチと響き渡っております。
昨日はハッカチョウの群れが十数羽、お向かいのマンションの屋上に遊びに来てくれたり、
少しだけ小さな幸せ気分を味わっております(笑)
何ヶ月も、鳥見に出かけられない状態が続いておりますので鳥さんの方から会いに来てくれた!!
と…何事も前向きに捉えたいと思っております(笑)

ベランダにて、今朝方のみるく、腕と肩の抜糸後の姿が痛々しいです…

2019 10 2 2

少し長くなりますが本題に入ります。一昨日、みるくの通院日でした。
諸々検査時の傷の抜糸とか何度目かの検査結果の説明等々…
結果、ほぼ決定したみるくの病名は 「慢性リンパ性白血病」 猫には希有な病気とのことでした。
何故、みるくがそんな病気に?、ウイルス性ではなかったそうですが、
これも14歳という高齢猫での発症は稀な遺伝性? (これも数日後に結果が出る筈)
検査結果の書類には、難しい医学用語がズラリと並んでいて何やらチンプンカンプン。

でも厳然たる事実は三つ、みるくは血液の癌であると言うこと。
これから抗がん剤との長いお付き合いが始まると言うこと。
そして決して治らない病気だと言うこと…
沢山の検査を終えたみるくに…ゴメン、また辛いことを強いることになる…

かかりつけの先生は、猫の白血病は初診だそうです。
…でも丁寧に説明してくださり、それはそれは一生懸命に診てくださっております。
沢山のデーターと睨めっこをして、みるくに一番あった処置、処方を考えてくれております。
みるくの嫌がることばかり強いて心苦しいのですが、少しでも楽に生活をさせてあげたい、それだけなんです。
でも訳の分からないみるくには拷問に等しい行為なのですね。

ただ、お薬の好きな動物はおりません。みるくには特に難しい問題なのです。
餌や水に混ぜたりしたら、その餌そのものを食べなくなるくらいに神経質な子です。
弱っている身体とは思えないほどの抵抗にもあいます (^_^; アハ…
お薬そのものを口に入れることがとても難しいことで、今から頭痛の種です…>_<…

同市内に住んでいる長女も次女も心配しております。
特に次女は近くに住んでいることもあり、事情が許す限り病院に付き添ってくれたり、みるパパが長期出張の時も、
みるくにお薬を飲ませる為だけに来てくれていました。
お薬を飲ませるだけでも一騒動で、とても私一人では無理なんですね…>_<…

今後、どのようなことになるのか予想もつきませんが、気を引き締めて見守るつもりです。
ブログは辞めようかとも?、でも、みるくの頑張っている姿を綴りたいと思いまして…
もう少しゆっくり目になりますが、続けていこうかと考えております。┏○" ペコリ

2019 10 2 1


最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ

↓プチッとワンクリック!! みるくを応援してくださいね。↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

About this site
ほとんどが猫のお話しですが、時々、野鳥の話しも・・・
About me
神奈川県在住・近隣の野鳥撮影が主です。
手持ち撮影を基本としております。
本来は猫ブログなのですが・・・